読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王子を追い求める騎空士のメモ

王子様と銀狼を迎えた雑魚騎空士の備忘録 グラブルID:133535

ティアマト・マグナ攻略~確定流し編~

>>ティアマト・マグナ攻略法

通常の火力高め連続攻撃と単体複数回特殊技やめて。

f:id:scarlet22:20170114202019p:plain

HP800万、確定流しまでは400万削ればオッケー。

通常特殊技のデバフがいやらしいものの、火属性には優秀な防御型がいるので押し切れることが多い。なによりSSRパーシヴァル引いたら勝ったも同然、スパスタと組んで恐怖を叩き込んで特殊技をそもそも撃たせないという戦法が取れるのである。でもまぁ今回もSR・R縛りで解説するんですけど。

まずは特殊技。

・「バックドラフト

通常特殊技。全体に風・火ダメージ+アビリティ封印2T付与+ティアマトの防御力ダウン。絶対ティアマトも燃えてるよねこれ。

基本的にはアテナやノイシュで対応していく。問題なのはアビリティ2T封印。回復したいときに回復できないことがある。ので、マウント所持のマギサを持っている人は入れておくと気休めにはなるでしょう。キャラがそもそも足りていない場合はカタリナさんが回復・ダメージカット・マウント役で入ってくるので、この技にやられている人はそれも一考してみる価値あり。

・「トルネードディザスター」

通常・OD特殊技。全体に風属性ダメージ+奥義ゲージ5%減少。

ダメージ自体はバックドラフトとそう変わらないものの、こちらは風属性ダメージのみなので重く考える必要はない。風カーバンクルかノイシュでしのげばOK。

・「乱壊のテンペスト

これが問題なんだよ…。逆にこれをさばけるなら確定流しも怖くない。

OD時特殊技。ランダムで4回の単体風属性大ダメージ。ターゲットが偏るとほぼ間違いなく落ちる威力なので、全体のダメージカットやかばうでダメージコントロールをする必要がある。

ここで活躍するのが火SRのスーテラと火ノイシュ。ぶっちゃけノイシュがいたら確定流しできると思うくらいにノイシュはティアマト殺しである。火スーテラはかばう+回避持ちなので難なくしのげるし、火ノイシュもかばう+ダメージカット20%+風耐性20%持ちなのでしのげてしまうのだ。回復だけしてあげようね。

もしどちらも不在であれば、主人公にホーリーセイバーを起用すれば、かばう+ファランクスでダメージを抑えることができる。

 

よって攻略法としては、1回目の特殊技はキャラクターで、2回目からはカーバンクルやアテナを合わせて受けていく、という形になる。メイン編成のかばう持ちは落ちやすいので、サブにも防御型や回復型を入れておくのがコツだ。ユエルやティナがいると回復が間に合いやすい…そんな気もする。

今回は火のわかりやすいアタッカー・ハロウィンベアトリクスを軸に、ちょっとしたロマン編成を組んでみた。ベアトリクスは2アビだけ使っていればいいアタッカー、1・3アビを使うと速攻で沈む超火力型になる。動画を見たほうが理解しやすいと思うよ!!!3分頃で1・3アビ使ってるよ!!

アタッカー2人目としてRバロワを起用。2アビ「ハッタリ」は、場合によっては一撃で沈められるくらいの威力が出ることも、ある、らしい。1アビの奥義ダメージupのバフを重ねることでSRやSSR相応の奥義ダメージを叩き出せるので、浪漫だけじゃないいい性能をしている。SR版バロワはさらに尖ってるので3アビ使うならこういう耐久系にはお勧めできないのがネック。 


ティアマグSR以下編成でソロ

f:id:scarlet22:20170114205747p:plain

今回の編成です。想定外にソロしてしまった上にスーテラ出てくることもなかったのが残念…ながら、一応役割分担はこんな感じ。

  1. デバフ&特殊技調整:ダークフェンサー(EXアローレイン)
  2. いつでも落とせるアタッカー:ハロウィンベアトリクス
  3. 浪漫型アタッカー:バロワ
  4. 特殊技壁役:火ノイシュ
  5. 回復・デバフ役:ティナ
  6. かばう+回避役:スーテラ

アタッカー二人はもっと安定する回復系や、パーシヴァルやマギサのようなSSRキャラがいるのならばそちらを優先する方が安定します。ちょっと浪漫寄りで組んでしまった自覚はある。

 

火属性は優秀なSRが多いので、特殊技に対する防御手段を確保すれば、結構どんなPTでもクリアできる余地がある、はずだ!!!