読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王子を追い求める騎空士のメモ

王子様と銀狼を迎えた雑魚騎空士の備忘録 グラブルID:133535

ingressからPokemon GOへの教訓<追記>

その他

Pokemon GOが日本でリリースされて、即朝からポケモントレーナーになるべく近所までと思って歩き出したら帰ってくる頃には数キロ歩いた後だった井坂さんです。カラカラになって帰宅しました。

f:id:scarlet22:20160722222512j:image

ingressのAgentだった井坂さん、PGOのために明日冒険に出る計画を立てていますが、過去の自分の教訓のまとめを振り返りつつ教訓とやらを残しておこうと思います。いやホント。

 

>>持ち物

これ大事なんですよ。重すぎるとすぐ疲れるし肩も凝る。一日ガチプレイするときなんか、歩いてて足にダイレクトに響く。かといっていろいろ捨て去っても困る。

絶対に必要なもの、あれば便利なものを挙げておきます。

・モバイルバッテリー&丈夫・新しいケーブル

一番必要。何がすごいって1時間で30%食うんですよPGOは。ingressもそんなもんだったけど。なのでモバイルバッテリーは必須です。それからケーブル。イベントの時にケーブル切れてコンビニで買う羽目になったりしました。外でのプレイだとかなり逝きます。これ用に丈夫なケーブルor安いケーブル何本か買ってもいいレベル。

・水分

冬場ならまだしも炎天下。天気予報も確認しつつ、一日活動するなら500ml~を目安にするとよさげ。ペットボトルは水筒に比べて圧倒的に軽く、水漏れもしにくいので、私はペットボトル推奨派です。水分は水・ポカリ系・お茶・ジュースなどの数種類が上がると思いますが、口の中がべたつく&こぼれたときにシミにならない・べたつかない水が私的にはおすすめ。好みで持って行ってください。

追記:水分、特にペットボトル系は凍らせて持っていくor凍ってるやつを買うなりすると、スマホの水冷用としても超優秀です。オススメ。

・塩分チャージ系タブレット

これ私的には必須品です。塩飴とかもあるんですけど、私のお気に入りはカバヤの塩分チャージタブレッツ。コンビニとかでも置いていて、塩飴と何が違うってラムネの感覚で噛み砕ける&サッパリしてる&軽いのがいいんですよ…。塩レモン味も結構おすすめ。シークワーサー味も出てます。30粒で150~170円くらいだったはず。

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g

 

 ポカリやアクエリアス系で水分をとる場合はこれは要らないです。高血圧まっしぐらになります。お茶・水派には必要です。

・タオルor汗ふきシート

これはあると格段に違います。非常に私がプレイしている環境=京都はめちゃくちゃ暑いんです。湿度も温度もすごいんです。ええ、パーさんとランちゃんが一緒にいたらこんな感じになるんでしょうみたいな蒸し暑い環境です。

汗は拭きとるだけでは皮膚に塩分なりなんなりが残ってベタベタするので、タオルならちょっと水で濡らして、汗ふきシートならそのまま拭けばかなり快適です。制汗剤使ってもいいんですけど、もう長時間外にいるなら汗かくのほんと仕方ないんで、替えのTシャツを一枚鞄に放り込んでおくのもアリです。

パウダー系のシートを愛用してます。10枚入りとかのコンパクトで携帯しやすいものがおすすめ。

・帽子 ←new!

もはや装備の話。サンバイザーじゃダメです、髪の分け目とかつむじ結構日焼けしてヒリヒリします。日影に入るかガンガン歩くなら帽子必須です。ここ二日で20数キロ歩いたせいでヒリッヒリです。やっぱ帽子いるわ…。

・日焼け止め new!

書くの忘れてましたこれ。大事。2時間おきくらいに塗りなおします。いろんなメーカーからいろんなタイプのが出てますが、使ってるのはこれです。ニベアのも使い心地いいらしいのでドラッグストアとかでいろいろ試すといいかも。 

 基本的に持ち物はこれだけ。基本装備品の財布とおうちのカギを持ったら、だいたいこれだけで探索に出られます。自転車でポケモンを探すなら水分のボトルはもう少し大きくてもいいかも。リュックやショルダーバッグがおすすめです。

…炎天下でスマホ触ってるとあっつあつになるので、極力バックグラウンドでアプリを動かさない、PGOの設定のバッテリーセーブモードを起動させておく、スマホカバーをつけないor放熱性・冷却性のいいものにするなど対策を取っておくのをおすすめします。あとAR起動させておくと即アツアツコースなので切っておこう…。

 

>>家を出る前に

家を出る前にやっておくこと、あるいはやっておくと捗ることです。

・ポケストップの位置を確認

家の周りや通勤・通学ルートのポケストップを確認しておくと吉。あるいは目的地のポケストップの場所や数を確認しておくと歩きスマホしなくていいのでオススメ。外で検索するのもめんどくさいのでPCでスクショ作ってスマホにぶちこんどこうな。

pokestop.link

ルアーの情報が共有できるヤッター。ingressのポータル情報を元として構成されている。Agentの皆様はお気付きのとおりポータルからポケストップになるにあたってポータル密集地帯ではかなり間引かれているので、この情報を報告・共有することによって正確なポケストップマップになってきている。ありがたやー・・・!!

・日焼け止めを塗る

半袖着てたらかなり日焼けする。痛くなったりシミになったりするから日焼け止めは塗っておこうな…ちっちゃい子もやっとくんやで…。

ポケモンの巣の確認

一日休みだとか半日休みだとかで集中してポケモンGOしちゃうときはポケモンの巣を狙っていく。ポケモンGOwikiが作成されているので、そういうところでいろいろチェックだ。お目当てのポケモンがレアってときもオススメ。飴大量に必要だし一日粘って進化分ゲットできたら超うれしい。

pokemongo.gamewith.jp

こういうとことかでチェック。SNSの検索利用してもいいかも。

それとこれは体感でもあるけれど、XMが集積しやすい場所にポケモンが発生しやすい。すなわち人が集まる、あるいは人通りの多いところにはポケモンが発生しやすいように感じている。嵐山とか京都駅とか三条大橋とか。