読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王子を追い求める騎空士のメモ

王子様と銀狼を迎えた雑魚騎空士の備忘録 グラブルID:133535

地砕の霹狼・ユーステス

うちに来てLvMaxになってだいぶ経つ、褐色銀髪クールなエルーン、ユーステスさん。

f:id:scarlet22:20160319212222p:plain

組織においてはベアやゼタよりも立場が上で、「組織のお気に入り様」らしい。声を伝える機械や彼の武器については、シナリオストーリー「自由をその手に」と、ユーステスさんのフェイトエピソードで垣間見ることができる。平穏と静寂、そして故郷を奪われた過去があるらしく、平穏と静寂を切望する一方、動物やそのふれあいをこよなく愛する人でもある。

犬…おもいっきり撫でまわ……なんだ、いたのか。なんでもない。

奥義、デッドエンド・シュート。迎えろ、終わりを。

f:id:scarlet22:20160319181349p:plain

フラメクの雷、憤怒を叫べ…デッドエンド・シュート!

Dead-End-Shoot. Dead endって言葉自体はグラブルの中でもよく見る通り、本体のHPを削りきってしまえばサブにHPが残っていようとmission clearになるアレ。ディアボロスでよく見かける。そもそもは「行き止まり」という意味合いで、これが転じて「将来の展望が見えないこと」といった意味で用いられるらしい。へー。shootの方はそのまま「撃つ」という意味合いはあるものの、assaultとかdestroyと比較すると「一発撃つ」みたいな意味合いが強い。そう考えると、ユーステスさんが充填で溜め込んだ強い力を制御して、高威力の射撃を行っている…のかもしれない。言葉の印象としては、まさに「必殺の一撃」、ってところだろうか。

…このへんから、「フラメクの雷」に関する細かい設定が気になってきたので「自由をその手に」をもう一度見返してきた。

「一網打尽にする手だてなんか……」というゼタの言葉に、「難のために俺が派遣された」と答えるユーステスさん。ゼタははっとして「アンタがいるじゃん!!フラメクの雷の使い手!」と納得する。

ユーステスさん曰く、「俺の『武器』は、フラメクの雷という。この銃は、一定の範囲に強力な雷を撃ち降らすことができる」。

バサラガさんの補足がつく。「ユーステスの銃は、『武器』の中でも特別でな。星晶獣の姿が見えていないと発動できない。」

さらにゼタの補足。「あたしも話でしか聞いたことないけど、確か屋外じゃなきゃダメっていう、制約もあったよね?」

スカルの「その銃は、なんだ?星晶獣が見えてる上で外なら撃てるのか?」という問いに、一言「あぁ」と肯定するユーステスさん。

『武器』の発動シーンを切り取るとこんな感じ。

「フラメクの雷よ。刻は来た。ともに憤怒を叫び、蒼天を焦がせ……!!」

天に向かって引き金を引く。すると、空は暗雲で染まり始め_瞬間、蒼黒き雷撃が降り注いだ。蒼黒き雷撃は数分の間、アジトに降り注ぎ続け、雪原を焼け焦がした。

ベア曰く、「すっげぇ痛いのなこれ……(ほ、本当は、もう倒れそうだけどな……うぐぅ……痛い……)」とのこと。

…いやーシナリオ読み直してもユーステスさん素敵で惚れ直すわ…。

ええと、ユーステスさんの『武器』の名前が「フラメクの雷」、なんだろうか。同じ組織組のゼタの場合「アルベスの槍よ!」って言ってるし、ベアも「エムブラスクの剣よ!」って言っている。バザラガは持ってないので確認すると、確かに「大鎌グロウノスよ!」って言っているので、奥義時にまず武器の名前を呼ぶのが慣例と思ってよさそう。つまりユーステスさんの『武器』は、「フラメクの雷」という名前みたいだ。アビリティの構成からもそう捉えてよさそう。

f:id:scarlet22:20160319185932p:plain

1アビの名前も「フラメクの雷」。敵全体に土属性ダメージと麻痺効果というのを考えると、シナリオに出てきた蒼黒い雷撃のことなんだろう。使用時ボイスも「フラメクの雷、蒼天を焦がせ」だから合致する。ワーイ。

2アビ。任せろ。

f:id:scarlet22:20160319190542p:plain

これはAnti-Social-Diseaseだろうか。そのまま、反・社会的・疾患あたりに訳せるものの、diseaseは動植物の病気って意味のほかに、社会状態の不健全・弊害のような意味を持つ。即ちこれどこで区切るかってところで、anti-social diseaseなら、社会的弊害への反抗ってとこになるのかな…英語難しいな。ちなみにIMPELLITTERIっていうバンドが同名の曲を出している。めっちゃカッコイイ曲で、…いや普段こういうの聴かないからすっごい新鮮だ…よい…これiTunesとかにないかな…なかった…。CDショップとかで探してみよう。

3アビ。消え去れ。

f:id:scarlet22:20160319201139p:plain

slow-kill. スローキルはじわじわと追いつめるイメージだろうか。時間をかけて殺していく感じ。追いつめて逃げ場を無くして、奥義の「デッドエンドシュート」に繋げていく…と考えると、ちょっと納得。そもそもユーステスさんは「組織の犬」と吐き捨てられたりもしているから、追いつめられる側は猟犬を前にした気分なんだろうか。フレーバーテキストでは狼と形容されているけれど。

サポアビの一つ目は組織慣例の「○○の契約者」。

f:id:scarlet22:20160319202539p:plain

フラメクとはなんぞやと思って検索してみたけど一向にヒットしない。他の組織のメンバーの武器の名前は元ネタがあるのかと思って、ベアを例に調べてみたんだけど、全くもってエムブラスクもヒットしない。アルベスは人名っぽいけれど。グロウノスも分からない。

組織から与えられる『武器』は、倒した星晶獣の力を吸い取って強化されるという性質を持つらしい。そんな武器はどうやって作るんだろう?例えば星晶獣の力を吸収したり取り込んだりする能力はルリアが持っているけれど、そのごく限定的な能力なら空の民にも生成することができて、それを武器に取り込んだりした。その特殊能力を持ってた人の名前を冠した…なんちゃって。ちょっと怖いけど、所詮妄想の域を出ない。

もうひとつのサポートアビリティ。

f:id:scarlet22:20160319204633p:plain

custom barrel。barrelは所謂gun barrelの方だろう。銃砲身のことだ。ノーマルバレルだと径が太くて弾とバレルの間に隙間ができて空気が逃げる。これによって弾の初速が落ちてしまう。ので、使う弾に合わせて細い内径のバレルに取り換えること・取り換えたものがカスタムバレル。ただし内径が細い分、内壁への接触での減速や、バレル内に汚れが付着すれば弾詰まりを起こしたりするので、銃の整備がちゃんとできないとマトモに戦えない、らしい。

ユーステスさんは寡黙で見た目はちょっと威圧感あるものの、根はとても優しい、ちょっとお茶目なところもある人だ。フェイトやバレンタインで死ぬほど味わった。下手すると乙女ゲーよりずっといいセリフだった。これ28歳が言ってるんやで。からかわれたい。からかわれてた。

そんなユーステスさんをぜひ、ぜひ…メインに据えたイベントやってもええんやで…やってほしい…お願いします…。狼ともふもふ王国みたいなイベントでいいんや…笑顔のユーステスさんを堪能させて…。